今や、ネット環境さえあれば全国各地の味が楽しめる

海の幸といえば海鮮料理

海鮮料理といえば、やはり海鮮丼やお刺身などの新鮮な魚介類を連想させる方が多いのではないでしょうか。
しかし海沿いに面したところにお住まいの方ならいつでも新鮮な魚介類を口にすることが出来ますが、内陸にお住まいの方は旅行に行かない限りは中々新鮮な魚介類は口にすることが出来ません。
ただ限定されてはいますが、通販であれば冷凍された新鮮な魚介類を口にすることが出来ます。少々値ははりますが、自分へのご褒美として、ボーナスなどの臨時収入が入った時にでもお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。
解凍するだけで食べられる手軽なものもありますので、お酒のつまみにも良さそうですね。
天然物はやはり一味も二味も違うものなのか、話のネタにもなりますので一度試してみてはいかがでしょうか。

山の幸といえば山菜料理

海の幸は容易に想像がつきますが、山の幸といわれて連想するものは何でしょうか。
山の幸というくらいですから、やはり山で採れたものですよね。山菜料理が一番妥当なところだと思います。
山菜なんて、ただの野菜でしょと思われる方もおられるかもしれませんが、採れたての山菜で作られた料理は格別です。
私は一度京都に行った時に新鮮な山菜のてんぷらを頂きましたが、それはもう衝撃的でした。料理人の腕が良いといわれればそれまでですが、野菜の甘みが感じられる素晴らしいものであったことをよく覚えています。
私はキノコ類が苦手で、特にシイタケは幼少期から無理やり食べさせられていましたが、とても好きにはなれないものでした。しかしそこのシイタケのてんぷらは今まで食べていたものと全く違い、新鮮なものはここまで違うのかと感動さえ覚えたような記憶があります。
山菜もお取り寄せ可能なので、一度試してみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る