甘いものは幸せな気分にしてくれるもの

フルーツを使ったご当地スイーツ

ご当地グルメといえば、その土地ならではのものを活かしたグルメですが、スイーツの場合はどうでしょうか。
やはり御多分にもれず特産品を活かしたものが多いと思います。
主にはフルーツを使ったものでしょうか。イチゴやミカン、リンゴやナシといった様々なフルーツがありますが、どれもスイーツに活かすことが出来る自然の甘さ溢れる美味しいフルーツです。特に名産地のフルーツはとても新鮮で甘みも強いので、是非一度食べてみたい代物ではないでしょうか。
イチゴをふんだんに使ったイチゴ大福や、りんごのストレート果汁100%ジュース、コンポートなど実に様々なスイーツがあります。
ご当地グルメは無添加無着色をうたっているものも多いので、体にも優しいスイーツグルメを是非堪能してみて下さい。

ちょっと変わり種のご当地スイーツ

スイーツといえば甘いもの、という認識が強いかと思いますが、時にはそういった常識を覆すものもあるのがご当地グルメというもの。
フルーツなど目立った名産品がないところでは、お酒を使ったスイーツなどが作られているところがあるようです。
一般的に、ケーキやチョコレートに洋酒はよく使われていますが、ここでのお酒は日本酒や焼酎になります。
一見スイーツとは全く合わなそうな感じがしますが、意外にも好評らしく、売れ行きは上々です。お酒好きにはたまらない美味しさなのでしょうか。
その他にも、納豆とチョコレートという異色の組み合わせもあります。最初に考えた方はものすごい独創性豊かな方なのでしょう。
ご当地グルメとして売り出すからにはそれなりの品質も保たなければならないので、色々と試行錯誤を重ねた上での商品化だと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る